過払い金185万円を回収

 ご依頼者43歳 男性 
 貸金業者との取引1社

依頼者は、約16年ほど取引を行っている貸金業者1社(残債務約114万円)の任意整理の相談で事務所に来所されました。
弁護士が交渉した結果、残債務は無くなり、和解後5ヶ月後に過払い金185万円が返還されました。

約90万円の債務が無くなり52万円の過払い金を取得

 ご依頼者59歳 男性 
 貸金業者との取引1社

約18年間返済し続けているが現在約90万円の債務がある取引について、今後どうすべきかとのことで来所されました。
過払い金発生見込みがあるとして受任し、結果、約90万円の債務が無くなり、52万円の過払い金を取得しました。

3社合計273万円の過払い金を回収

 ご依頼者63歳 男性 
 貸金業者との取引3社

完済した債権者に対して過払い金が発生していないか、発生しているのであれば請求できないかと来所され、3社の過払い金請求を受任しました。
債権調査をし、引き直し計算をしたところ、3社とも過払い金が発生していました。 返還請求後、交渉をして、3社合計して、273万円を返還してもらえることとなりました。

完済した貸金業者から過払金155万円を回収

 ご依頼者68歳 男性 
 貸金業者との取引1社

14年ほど取引をしていた貸金業者(完済)1社に対し過払金を請求したいと相談に来られました。
取引履歴を貸金業者から取り寄せて引き直し計算を行ったところ、過払金が発生していたため、貸金業者に対する過払金返還請求を行いました。
訴訟提起後に和解が成立し、約155万円の過払金を回収することができました。

過払い金150万円を回収

 ご依頼者39歳 女性 
 貸金業者との取引2社

依頼者は、14年ほど前から取引をしている貸金業者2社(完済)につき、過払い金返還請求をご希望のうえ、相談に来所されました。
弁護士が交渉した結果、2社で合計150万円(1社は和解日から2ヶ月後の返還、もう1社は7ヶ月後の返還)の過払い金を回収しました。

残存していた負債約70万円がなくなり、過払い金約300万円を回収

 ご依頼者59歳 女性 
 貸金業者との取引2社

A社に借入債務が残り70万円あるが支払いが厳しいので、過去に取引のあったB社に対して過払い金が請求できるのであれば回収してA社への返済に充てたいということで相談に来所されました。
A社との取引期間が約18年と長かったことから過払いになっている可能性があったため、A社とB社取引両方のご依頼を受けて手続きをすすめました。A社については引き直し計算をしたところ、数年前から過払いの状態となっており、残債務の支払いを免れ、さらに交渉によって約90万円を回収しました。B社については交渉が難航したため訴訟を提起し、約230万円を回収しました。

完済した貸金業者から過払金140万円を回収

 ご依頼者51歳 男性 
 貸金業者との取引1社

12年ほど取引をしていた貸金業者(完済)1社に対し過払金を請求したいと相談に来られました。
取引履歴を貸金業者から取り寄せて引き直し計算を行ったところ、過払金が発生していたため、貸金業者に対する過払金返還請求を行いました。訴訟提起後に和解が成立し、約140万円の過払金を回収することができました。

過払い金返還請求で455万円回収

 ご依頼者67歳 男性 
 貸金業者との取引3社

貸金業社3社から借入をしていましたが全て完済しており、過払いが発生しているのであれば請求したいと来所されました。
結果、3社合計で455万円の過払い金を回収できました。

完済債権者3社から約200万円の過払金を回収

 ご依頼者50歳 男性 
 貸金業者との取引3社

完済した3社の債権者との取引履歴を当事務所にて引き直し計算したところ、過払金が発生していました。
当事務所での交渉の結果、3社合計で過払金約200万円を回収することができました。

訴訟提起により過払い金回収額が当初和解案の約2倍に

 ご依頼者44歳 男性 
 貸金業者との取引1社

貸金業社1社について完済しているので過払い金が発生しているのであれば請求したいとのことで相談に来られました。
任意和解が難しかったため訴訟を提起したところ、当初提示されていた和解案(約80万円)の約2倍(160万円)を回収することができました。

完済債権者3社から約300万円の過払金を回収

 ご依頼者60歳 男性 
 貸金業者との取引3社

完済した3社の債権者との取引履歴を当事務所にて引き直し計算したところ、過払金が発生していることが分かりました。
当事務所にて交渉をした結果、3社合計で過払金約300万円を回収することができた。

過払金返還請求で118万円回収

ご依頼者37歳 男性 
 貸金業者との取引1社

完済している貸金業者について過払金が発生しているか調査してほしいとのことで弁護士に相談。
交渉の結果、和解から3か月後に118万円の過払金を回収しました。

親の借金を相続し過払い金約500万円を回収

 ご依頼者47歳 男性 
 貸金業者との取引3社

親が死亡したが借金をしていたのでそれについて相続したいと来所されました。
調査の結果、過払い金が発生していたので請求しました。
訴訟を経て、合計約500万円の過払い金を回収しました。

債務がなくなり、過払い金365万円を受け取った

 ご依頼者71歳 男性 
 貸金業者との取引1社

債務が残っているが、約20年前から取引をしており、何度か完済しているので過払い金が発生していないかと相談に来所されました。
約定利率による残債務は約4万円でしたが、引き直し計算をしたところ、過払いが発生しており、訴訟の結果、訴外和解が成立し、365万円の過払金を回収しました。

過払い金返還請求で140万円回収

 ご依頼者60歳 男性 
 貸金業者との取引1社

14年前から取引のある貸金業者に対し、過払い金返還請求を行いたいとのことで相談に来所されました。
弁護士が交渉した結果、和解日から2ヶ月後に過払い金140万円を回収できました。

過払い金返還請求で170万円回収

 ご依頼者58歳 女性 
 貸金業者との取引2社

20年位前から取引を行っていた完済済みの債権者2社に対して、過払い金が発生しているのであれば返還請求をしたいと来所されました。
任意での交渉を行い、1社は法定利息に引き直した金額のほぼ満額(60万円)を返還、もう1社は約7割(110万円)を返還してもらうことが出来ました。

過払い金80万円を回収

 ご依頼者38歳 女性 
 貸金業者との取引1社

約10年の取引があり支払を続けているが、現在も残額が10万円くらい残っており、取引が長いため過払いが発生していないか調べて欲しいと来所されました。
引き直し計算をしたところ、約80万円の過払いが発生していました。
任意の交渉では話がまとまらなかったため訴訟提起し、交渉を続けていき、ほぼ満額の80万円を3ヶ月後に支払うという内容で訴外和解が成立しました。

完済した貸金業者から過払金430万円を回収

 ご依頼者61歳 男性 
 貸金業者との取引1社

13年ほど取引をしていた貸金業者(完済)1社に対し過払金を請求したいと相談に来られました。
取引履歴を取り寄せて引き直し計算を行ったところ、過払金が発生していたため、過払金返還請求を行いました。
訴訟提起後に和解が成立し、約430万円の過払金を回収することができました。

10年以上取引のあった貸金業社から合計約220万円を回収

 ご依頼者50代 男性 
 貸金業者との取引2社

10年以上取引のあった貸金業社2社について完済をしたので、過払金が発生しているのであれば請求したいとのことで弁護士に依頼。
結果、合計約220万円の過払い金を回収することができました。

完済債権者2社から約400万円の過払金を回収

 ご依頼者50歳 男性 
 貸金業者との取引2社

完済した2社の債権者との取引履歴を当事務所にて引き直し計算したところ、過払金が発生していることが分かりました。
1社は訴訟を経て、2社合計で過払金約400万円を回収しました。

法律問題は早く対応することが大切です。

弁護士を指名してもメンタルケア心理士®への相談も無料!

個人のお客様ならば、法律相談は無料です。
お困りごとがあれば、お気軽に弁護士に相談してください!

無料の法律相談

または、お電話でも承ります。

お問い合わせ