消滅時効援用により請求が来なくなった

10年以上返済をしていなかった金融会社から,請求が届いた。裁判上の請求もなさそうだったので,時効援用の内容証明郵便の送付で受任した。内容証明郵便を送付し,時効について意見を聴取するため,当職から金融会社へ電話をしたところ,特に意見はない,時効で処理する,今後は請求しないとのことで回答があり,終了した。

債権者に時効援用の通知を発送してほしい

最終取引から5年以上経過しているので,債権者に時効援用をしてほしいと相談に来られた。時効援用の内容証明郵便を作成し,発送した。その後,当事務所から時効中断事由の有無を債権者に確認し,中断事由はなかったため,解決した。

カード会社からの請求が時効処理されました

カード会社から約60万円の請求書が届いたが支払うことができないとご来所されました。請求書の内容を確認したところ時効が完成していると思われたのでカード会社に時効を援用する旨の内容証明郵便を送ったところ、カード会社も時効を認め、債務を消滅させることができました。また、その請求以外に、同じカード会社に約300万円の債務が残っていましたが、これも時効が完成していることが分かり、同時に時効の処理をしてもらうことができました。

過払い金181万円を回収

14年以上取引のある貸金業者5社(完済)について、任意整理で受任しました。
その内1社については、取引履歴を取り寄せたところ時効が成立していたため、そのまま終了とし、残り4社については引き直し計算後に過払い金を請求しました。
結果、交渉で合計181万円の過払い金を回収しました。

完済した貸金業者から55万5000円の過払い金を回収

15年以上取引のある貸金業者1社(完済)について、任意整理で受任しました。
引き直し計算後に過払い金を請求し、交渉した結果、55万5000円の過払い金を回収しました。

3社から過払金830万円を回収

貸金業者3社のうち,2社は完済,1社は返済中のものについて,任意整理を行いたいと来所されました。
それぞれ約15年ほど取引をしており,3社で合計830万円の過払金を回収することが出来ました。

過払金約68万円を回収

完済した4社に対して、過払金の返還請求をしたいと相談に来られました。借入利率が不明でしたが利息制限法の制限利率を超えていた可能性が高いことから受任しました。
内2社は、以前に和解し過払金返金済みでした。
残り2社は,引直計算の上過払金返還請求を行い、2社分で計約68万円の過払金を回収することが出来ました。

貸金業者から過払金331万円を回収

借入残高が約50万円ある貸金業者が1社あり,長年取引してきたので,過払金がもし発生しているのであれば請求したいとご相談に来られました。

約500万円の負債が免責された

車及びその部品の購入のために借り入れた金銭について,取引先とのトラブルによりそれまで自営で行っていた仕事を辞めたため支払えなくなっていた。今後新たに就職するに際し借金を整理しておきたいとのことで,相談に来所。当事務所で受任し,破産申立手続きを行った。一部浪費に当たる部分があるとして管財事件となったが,免責が認められ,負債総額約500万円の支払いを免れた。

約400万円の負債が自己破産手続により免責

依頼者は,個人で飲食店を経営していましたがうまくいかず廃業となりました。他の仕事に就いたものの個人事業をしていた時の事業資金等の債務を返済する目処がたたず,ご相談に来られました。自己破産の手続きのご依頼を受け,破産手続きを申立てました。依頼者が個人事業主であったため,管財事件となりましたが,免責が認められ,400万円の債務について支払わなくてよいことになりました。

総額約4000万円の負債が自己破産手続きにより免責されました

依頼者は,体調を崩され仕事が休職扱いとなり,収入が大幅に減少。住宅ローンを含む債務の返済が困難となったため,ご相談に来られました。復職の見込がなく収入の目処が立たないことから,自己破産を申し立てました。不動産をお持ちのため,管財事件となりました。
結果,約4000万の債務が免責されました。

3社から過払金800万円を回収

 ご依頼者75歳 女性 
 貸金業者との取引3社

完済した貸金業者3社に過払金請求をしたいと相談に来所されました。当事務所にて引き直し計算及び過払金請求を行い,3社合計で約800万円の過払金を回収することができました。

過払金約670万円を回収

 ご依頼者68歳 男性 
 貸金業者との取引2社

完済した貸金業者2社に過払い金が発生していれば請求したいとのことで弁護士に依頼されました。結果、2社合計674万円を回収することができました。

過払金約100万円を回収

 ご依頼者43歳 男性 
 貸金業者との取引3社

完済した貸金業者3社について過払金を請求したいとのことで来所されました。3社の取引期間は3年~6年間。引き直し計算をしたところ、全社過払金が発生しており、交渉の結果、3社合計で約100万円の過払金を回収しました。

過払い金200万円を回収

 ご依頼者40歳 男性 
 貸金業者との取引1社

アイフルから借入をしており、約260万円の残があが、過払い金が発生していれば回収したいとのご依頼でした。相談者が事前に履歴を取り寄せていたので即日引き直し計算をし訴訟提起をしたところ、過払い金が発生しており、200万円を早期に回収しました。不動産を担保に取られていましたが、和解成立後、抵当権抹消手続きも完了させました。

消費社金融から30万円の過払い金を回収

 ご依頼者40歳 女性 
 貸金業者との取引2社

消費者金融2社の完済後の過払い金を請求したところ、和解から4ヶ月後に元金の3割、4割6分と合計30万円の過払い金が戻りました。

過払い金142万円の早期返還を実現

 ご依頼者62歳 女性 
 貸金業者との取引3社

消費者金融2社の完済後の過払い金を請求。依頼者が早期に返還の希望が強かったため、交渉に努めた結果、和解当月に元金の8割6分の75万円、2月後に3割5分の67万円の合計142万円の過払い金が戻りました。

返済していた債務が無くなり、過払金総額153万円を取得

 ご依頼者39歳 女性 
 貸金業者との取引4社

貸金業社4社のうち2社は完済、2社は返済中とのことで、返済中のものについて任意整理を行いたいと来所されました。
債務の残っていた2社も含め全社について過払金が発生しており、債務はなくなり、総額153万円の過払金の返還を受けました。

交渉により過払い金約85万円を回収

 ご依頼者67歳 男性 
 貸金業者との取引1社

依頼者は完済した貸金業者1社への過払い金を回収したいとのことで来所されました。交渉の結果約85万円の過払い金を回収することができました

2社から過払い金約500万円を回収

 ご依頼者51歳 女性 
 貸金業者との取引2社

依頼者は完済した貸金業者2社について過払い請求をしたいとのことで相談に来所されました。
1社については約10年取引があり、交渉で約44万円を回収。もう1社については、約17年間取引があり交渉が難航したため訴訟を提起し、約450万円を回収した。

法律問題は早く対応することが大切です。

弁護士を指名してもメンタルケア心理士®への相談も無料!

個人のお客様ならば、法律相談は無料です。
お困りごとがあれば、お気軽に弁護士に相談してください!

無料の法律相談

または、お電話でも承ります。

お問い合わせ