広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へご相談ください。

利用規約、注意事項に同意して予約する

法律相談インターネット予約サービスに関する利用規約

本規約は,山下江法律事務所(弁護士法人山下江法律事務所及び山下江法律事務所(個人)の共同事務所を指します)の広島本部及び各支部(以下「当事務所」といいます)での法律相談を,予約ページ(https://www.law-yamashita.com/reserve)上において事前に予約することができるサービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件及び利用方法について定めるものです。

 本規約は,利用者と当事務所との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとし,利用者は,あらかじめ本規約に同意の上,本サービスを利用するものとします。

 

第1条(本サービスの内容・利用環境)

1 本サービスの内容は,次に掲げるとおりです。

 ① 当事務所が実施する法律相談の予約可能日時・場所の照会

 ② 当事務所が実施する法律相談の予約申し込み

2 本サービスは,次に掲げる利用環境以外での動作を保証しません。

  ブラウザ: Microsoft Internet Explorer11以上,Microsoft Edge最新版,Firefox最新版,Google Chrome最新版,Apple Safari11以上

3 本サービスは,日本語環境以外での動作を保証しません。

 

第2条(法律相談の予約の成立) 

本サービスにおける法律相談の予約は,当事務所から利用者に対する法律相談の予約完了の連絡が電子メールまたは電話等の方法により利用者に到達した時点をもって成立するものとします。

第3条(法律相談の予約の取消・変更)

1 利用者は,予約された法律相談日の2営業日(土・日・祝日及び当事務所の休業日は営業日から除きます)以上前に限り,予約ページ上にて当該法律相談の予約を取り消すことができます。同取消期限経過後に法律相談の予約の取消を希望される場合は,当事務所まで直接お電話ください(電話番号:082-223-0695)。

2 当事務所は,次に掲げる場合において,利用者に対して,電話,電子メールその他の方法にて法律相談の内容を問い合わせ,または,当該法律相談の予約を変更もしくは取り消すことがあります。

 ① 利用者が予約された法律相談の内容が適切でないと判断した場合

 ② 利用者と当事務所の利益が相反すると判断した場合

 ③ 利用者が反社会的勢力に該当する場合

 ④ 当事務所の業務上の都合により,法律相談の対応が困難となった場合

3 当事務所は,次に掲げる場合において,法律相談の予約を取り消す場合があります。

 ① 当事務所から利用者に連絡が取れない場合

 ② 利用者が法律相談当日に事前連絡なく,法律相談の開始時間から15分経過してもお越しにならなかった場合

4 前項の場合,当事務所は,利用者に対し,予約した法律相談時間相当分の法律相談料を請求する場合があります。

第4条(本サービスの利用料・法律相談料)

1 本サービスの利用は無料です。

  但し,予約ページ上での法律相談の予約,変更及び取消等に係る通信費は利用者のご負担になります。

2 法律相談時間は,開始時間から1時間が目安となります。

3 個人の方の法律相談(事業(家主を含む)に関するものを除く)は,原則として無料です。

  但し,法律相談の内容が複雑・特殊な場合,継続相談の場合などには,利用者に所定の法律相談料をお支払いただくことがあります。

4 個人の方の事業(家主を含む)に関する法律相談及び法人の方の法律相談は,所定の法律相談料がかかります。

5 当事務所における法律相談料の詳細については,当事務所のサイト(https://www.law-yamashita.com/rates)をご覧ください。

  法律相談料は相談当日に現金にてお支払いください。

6 本サービスにて予約できる法律相談枠は1枠となります。

第5条(禁止事項)

利用者が次の各号に該当する場合,当事務所は,事由の如何を問わず,何ら事前の通知なく法律相談の予約を取り消し,将来に向かって本サービスの利用をお断りすることがあります。

なお,これらによって利用者に損害が発生した場合であっても,当事務所は何らの責任を負いません。

① 法律相談を受ける意思がないにもかかわらず,複数回にわたり法律相談の予約を行ったものと認められるとき

② 他の利用者,第三者または当事務所の正当な権利・利益を侵害し,または,侵害するおそれのある行為をしたものと認められるとき 

③ 本サービスの提供を妨げる行為をし,または,しようとしたものと認められるとき

④ 本サービスのシステムに対して不正なアクセスをし,または,しようとしたものと認められるとき

⑤ 公序良俗に反する行為をしたものと認められるとき 

⑥ その他法令に違反し,または,違反するおそれのある行為があると認められるとき

⑦ その他,当事務所が不適切と判断する行為をし,または,するおそれがあると認められるとき

第6条(本サービスの利用中止・停止)

1 当事務所は,次の各号のいずれかに該当する場合,利用者への事前の通知または承諾を得ることなく,本サービスの利用中止または停止を行うことがあります。

 ① 天災,事変その他非常事態が発生し,または,発生するおそれがあり,当事務所において本サービスの運営が困難であると判断した場合

 ② 当事務所が設置する電気通信設備の障害,その他やむを得ない事由が生じた場合

 ③ 本サービスのシステムの保守またはメンテナンス作業を行う場合

2 当事務所は,理由の如何を問わず,本条に基づく本サービスの利用中止及び停止によって生じた利用者の損害につき,一切責任を負いません。

第7条(免責事項)

1 当事務所は,当事務所に故意または重大な過失がある場合を除き,本サービスの利用に関連して利用者または第三者に発生した損害(間接的,付随的または派生的損害等を含む)について,一切の責任を負わないものとします。

2 本サービスに関連して利用者と他の利用者または第三者との間に紛争が生じた場合,利用者は自己の費用と責任で紛争を解決するものとし,当事務所に何らの負担を与えないものとします。

第8条(個人情報の取扱)

1 利用者は,本サービスを利用するにあたり,氏名,電話番号,電子メールアドレス,法律相談種目,法律相談内容,その他予約ページにて提供を求める情報を提供するものとします。

2 当事務所が前項により取得した情報は,次に掲げる目的のために利用します。

 ① 当事務所において利益相反のチェックをするため

 ② 当事務所に所属する弁護士及び秘書が法律相談に対応する際の参考とするため

 ③ 当事務所の運営改善・統計処理等の事務処理のため

 ④ 利用者からの問い合わせ,苦情等に対応するため

 ⑤ 必要に応じて利用者と連絡を取るため

3 当事務所は,利用者から提供された個人情報を,当事務所が定める個人情報保護方針及び関係法令にしたがい,厳重な管理体制のもとで保管します。

4 当事務所は,本サービスを実施するため,利用者の個人情報を必要最小限度の範囲にて業務委託先に開示できるものとし,利用者はあらかじめこれに同意するものとします。

5 利用者は,利用者以外の第三者のために法律相談の予約をする場合,当該第三者から同人に関する個人情報を当事務所に開示することについて,あらかじめ承諾を得ているものとみなします 。

第9条(本規約の変更)

当事務所は,必要があると認める場合,予約ページにて告知することにより,本規約を変更できるものとします。

第10条(準拠法及び管轄合意)

1 本サービス及び本規約の準拠法は日本法とします。

2 本サービスの利用または本規約に関して当事務所と利用者との間で紛争が生じた場合には,訴額の多寡に応じ,広島地方裁判所または広島簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

附則 本規約は,平成30年9月10日より発効いたします。

【注意事項】

1 本サービスは,当事務所での法律相談を予約するものであり,利用者の法律相談をウェブ上でお答えするものではありません。

2 利用者は,本サービスを利用するにあたり,次の情報をご提供いただく必要があります。  

 ① 氏名,電話番号,電子メールアドレス,法律相談種目,法律相談内容

 ② その他,予約ページにて提供を求める情報

3 法律相談の予約完了の連絡が電子メールまたは電話等の方法により利用者に到達した時点をもって,法律相談の予約は成立します。

  法律相談の予約完了メールが確実に届くように,@law-yamashita.com ドメインのメールを受信できるように,あらかじめ設定しておいてください。

4 法律相談の予約は,予約された相談日の2営業日(土・日・祝日及び当事務所の休業日は営業日から除きます)前までは,予約ページ上にて取り消すことができます。

  それ以後にやむを得ない事情により法律相談予約の取消を希望される場合は,当事務所まで直接お電話ください(電話番号:082-223-0695)。

5 本サービスにて予約できる法律相談枠は1枠となります。

  法律相談の予約内容(法律相談の日時を含む)を変更する場合は,お手数ですが,一度予約を取り消した上で,あらためて法律相談の予約をお申し込みください。 

6 次に掲げる場合に,利用者に対して,電話,電子メールその他の方法にて法律相談の内容を問い合わせ,または,当該法律相談の予約を変更もしくは取り消すことがあります。

 ① 利用者が予約された法律相談の内容が適切でないと判断した場合

 ② 利用者と当事務所の利益が相反すると判断した場合

 ③ 利用者が反社会的勢力に該当する場合

 ④ 当事務所の業務上の都合により,法律相談の対応が困難となった場合

7 当事務所は,次に掲げる場合において,法律相談の予約を取り消す場合があります。

 ① 当事務所から利用者に連絡が取れない場合

 ② 利用者が法律相談当日に事前連絡なく,法律相談の開始時間から15分経過してもお越しにならなかった場合

  なお,前記の場合,当事務所は,利用者に対し,予約した法律相談時間相当分の法律相談料を請求する場合があります。

8 利用者が次の各号に該当する場合,当事務所は,事由の如何を問わず,何ら事前の通知なく法律相談の予約を取り消し,将来に向かって本サービスの利用をお断りすることがあります。

  なお,これらによって利用者に損害が発生した場合であっても,当事務所は何らの責任を負いません。

 ① 法律相談を受ける意思がないにもかかわらず,複数回にわたり法律相談の予約を行ったものと認められるとき

 ② 他の利用者,第三者または当事務所の正当な権利・利益を侵害し,または,侵害するおそれのある行為をしたものと認められるとき 

 ③ 本サービスの提供を妨げる行為をし,または,しようとしたものと認められるとき

 ④ 本サービスのシステムに対して不正なアクセスをし,または,しようとしたものと認められるとき 

 ⑤ 公序良俗に反する行為をしたものと認められるとき

 ⑥ その他法令に違反し,または,違反するおそれのある行為があると認められるとき 

 ⑦ その他,当事務所が不適切と判断する行為をし,または,するおそれがあると認められるとき

9 法律相談時間 

  開始時間から1時間が目安となります。

10 法律相談料

 ① 個人の方の法律相談(事業(家主を含む)に関するものを除く)は,原則として無料です。 

   但し,法律相談の内容が複雑・特殊な場合,継続相談の場合などには,利用者に所定の法律相談料をお支払いただくことがあります。

 ② 個人の方の事業(家主を含む)に関する法律相談及び法人の方の法律相談は,30分につき5000円(消費税別途)の法律相談料がかかります。

   なお,当事務所の代表弁護士山下江担当の法律相談については,1時間につき3万円(消費税別途)の法律相談料がかかります。 

   当事務所における法律相談料の詳細については,当事務所のサイト(https://www.law-yamashita.com/rates)をご覧ください。

11 持参物

 ① 身分証明書 
   顔写真付きの身分証明書(運転免許証,パスポートなど1種類)をご持参ください。
   顔写真付きの身分証明書をお持ちでない場合は,保険証,年金手帳など(可能であれば2種類)をご持参ください。

 ② 印鑑(認め印可,シャチハタ不可)

 ③ 相談内容に関係する資料 
   詳細は,当事務所のサイト(https://www.law-yamashita.com/consultation-flow#3)をご覧ください。

   前記サイトに記載がないものでも,相談内容と関連する資料があれば合わせてご持参ください。

   また,交通事故・離婚・借金のご相談の場合は,よりスムーズに対応するため,可能な方は,相談票(借金は債権者(借金)一覧表)をダウンロードして印刷・ご記入の上,ご持参ください。分かる範囲の情報で結構です。

   なお,相談内容と関連する出来事を時系列に沿ってまとめたメモをお持ちいただけると,ご相談をスムーズに進められます。

 

利用規約、注意事項に同意して予約する