広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へご相談ください。

B型肝炎給付金の請求に必要な書類

給付金を請求するためには、条件を満たしていることを証明するための書類の収集が必要です。必要な書類はご相談時にもご説明いたしますが、資料をお持ちの方はご相談時にお持ちください。(事案により、その他の書類が必要になる場合もあります。)
また、必要な書類が手に入らない場合でも代替書類をご提案したしますので、まずは、お気軽におたずねください。

一次感染を証明するために必要な書類はコチラ
(集団予防接種などによる直接感染)

二次感染を証明するために必要な書類はコチラ
(一時感染者である母親から母子感染によりB型肝炎ウイルスに感染された方)

給付金請求には期限があります!2022年1月22日まで!
当事務所は、B型肝炎給付金の請求・訴訟に関するご相談をお受けしております。
「資料の収集方法がわからない」「もっとわかりやすく説明してほしい」「入手できない書類がある」などお困りごとがございましたら、お気軽に当事務所にお問合せください!

お問い合わせ

法律相談の場合には、ご予約の上、ご来所いただくことになります。
WEB予約をご利用ください。

今すぐWEB予約をする

当日、翌営業日の相談をご希望の場合は、お電話にてご連絡下さい。
お電話受付は、平日9時~18時、土曜日10時~17時で対応しております。

※メール、電話で法律相談のご回答はいたしかねます。あらかじめご了承ください。