広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へ
ご相談ください。

2020/03/11

ニュース

<新型コロナウイルスに対する取り組み>初回相談無料!電話相談・オンライン相談をお勧めしております

夫から妻の浮気相手への慰謝料請求

依頼者の妻が3年ほど前から浮気している。浮気相手に対して慰謝料請求をしてほしいと来所。
不貞行為の証拠がある程度そろっており、訴訟をして勝ち目があるという見通しの中、相手方に対して強気で交渉。
相手方から不貞行為という文言を示談書の中には記載しないことを条件に、慰謝料300万円を支払うことを提示され、依頼者も納得して和解が成立。
依頼者は慰謝料300万を得るとともに、浮気されたことによる被害感情の一部を回復した。

関連する解決事例
関連するお客様の声