広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へご相談ください。

過払い金110万円を回収しました

 ご依頼者   53歳 男性 
 貸金業者との取引   3社

消費者金融と銀行に借金があり、返済に困っているが、自己破産はしたくないと来所されました。
消費者金融3社の任意整理を受任し、引き直し計算をしたところ過払いが発生していました。そのうち2社は時効消滅していたため回収できませんでした。
1社については訴訟を提起し、280万円の借金がなくなり、過払い金を返還してもらうことが出来ました。

1050万円の借金を210万円に減額

 ご依頼者   51歳 男性 
 貸金業者との取引   12社

個人再生で1050万円の借金を210万円に減額できました。

【弁護士コメント】
債権者への支払が難しくなり、債務整理をしたいと来所されました。
借入の原因がギャンブルで、自己破産ではなく、個人再生の手続きをとることになりました。
債務を圧縮し、3ヶ月に1回、3年での支払という再生計画が認可されました。

 

約2400万円の支払を免れた

 ご依頼者   59歳 女性 
 貸金業者との取引   1社

元夫が借り入れた住宅ローンの保証会社がもつ求償債権につき、依頼者は連帯保証人となった。保証会社が代位弁済し、求償債権を債権回収会社に債権譲渡。債権を譲り受けた債権回収会社から依頼者へ多額の請求が来ていると来所された。
消滅時効を援用し、保証債務の支払を免れました。

 

【弁護士コメント】
支払前にすぐにご相談に来られたため、手続を円滑にすすめることが出来ました。