山下江法律事務所【広島-呉-東広島-福山-岩国】のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へ
ご相談ください。
<新型コロナウイルスに対する取り組み>初回相談無料!面談の他、電話相談・オンライン相談も可能です

離婚訴訟を提起され、原告の請求から財産分与と養育費の金額を減額して、和解離婚

山下江法律事務所

依頼者 40代 男性 会社員
相手方 40代 女性 パート
離婚理由 夫が生活費を渡さない
争点 ① 相手方が離婚に同意していますか?
③ 養育費
⑤ 財産分与
婚姻期間 22年
未成年の子 有り(中学生以上1人

相談に至った経緯・内容

妻から離婚調停を申し立てられたが離婚したくない、ということでご相談に来所されました。

当事務所の対応と結果・弁護士コメント

離婚調停は不成立となり、妻が提起した離婚訴訟についても引き続きご依頼を受けました。原告の請求額から、財産分与を約150万円減額し、養育費の月額を約2万円減額して和解離婚となりました。別居期間が長く離婚を回避するのは困難な事案でした。金銭面ではこちらの主張に沿った内容での和解です。

トップへ戻る

LINE
相続対策

イラスト
0120-7834-09相談予約専用なやみよまるく 9:00 - 18:00 ( 土曜 10:00 - 17:00 )アクセスウェブ予約