山下江法律事務所【広島-呉-東広島-福山-岩国】のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へ
ご相談ください。
<新型コロナウイルスに対する取り組み>初回相談無料!面談の他、電話相談・オンライン相談も可能です

夫の不貞相手の女性から慰謝料150万円を支払ってもらうことができました

山下江法律事務所

依頼者 20代 女性
無職
相手方 20代 男性
会社員
婚姻期間 2年半
争点 ⑥慰謝料
内容 慰謝料増額

相談に至った経緯・内容

依頼者の夫が職場の同僚(女性)と不貞行為を行ったことが発覚し、依頼者は夫との離婚を決意して子を連れて広島県外の実家に戻りました。その後、夫の不貞相手の女性が依頼した弁護士から、慰謝料50万円を支払う旨の書面が届きましたが、依頼者は納得できず、当事務所に相談されました。

当事務所の対応と結果・弁護士コメント

依頼者の夫と不貞相手の女性は、不貞行為を疑わせるLINEのやり取りをしており、それに気づいた依頼者が二人に確認したところ、不貞関係を否定しました。しかし、実際には、そのころには既に二人は不貞関係にあり、その後も不貞行為を行っていました。それを踏まえると、慰謝料50万円は少ないと考えられたことから、当事務所が示談交渉を受任しました。
広島県外にいる依頼者とはオンラインやメール・電話で打ち合わせをしながら、不貞相手の女性の弁護士と交渉を進めた結果、慰謝料150万円を支払ってもらうことで示談が成立しました。
このように、弁護士に依頼することにより、慰謝料を増額できる場合もありますので、お気軽にご相談ください。

トップへ戻る

LINE
相続対策

イラスト
0120-7834-09相談予約専用なやみよまるく 9:00 - 18:00 ( 土曜 10:00 - 17:00 )アクセスウェブ予約