広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へご相談ください。

依頼者は配達先の構内を歩行中、作業中のフォークリフトに追突され、左足を轢かれた。手術や通院治療を行ったが完治せず障害が残った。労災の手続や加害者との交渉の流れなどに不安があるので相談に来所。
労災手続で後遺障害等級12級7号(左足部デグロービング損傷)が認められ、障害保障金として約165万円が支給された。別途、加害者が勤務する会社の任意保険会社と交渉を継続し、損害賠償金として別途約700万円の支払いを受けることで示談が成立した。