広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へ
ご相談ください。

2020/06/18

ニュース

<新型コロナウイルスに対する取り組み>初回相談無料!面談の他、電話相談・オンライン相談も可能です

自己所有物件に住みつづける相手方と離婚

依頼者 50代 女性 看護師
相手方 50代 男性 無職
離婚理由 モラハラ、DV
争点 ①相手方が離婚に同意していますか?
婚姻期間 17年
未成年の子 無し

相談に至った経緯・内容

夫のDVで悩んでいた。耐えかねて家を出たが家は自分名義で退去してもらいたいということで来所。

当事務所の対応と結果・弁護士コメント

弁護士が夫と交渉することで、離婚および退去について合意に至った。
夫が、退去後の生活についてめどが立たないことから不安を抱えていて、離婚には消極的でしたが、時間をかけて離婚に納得していただきました。

 

関連する解決事例
関連するお客様の声