広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へご相談ください。

89万円の過払金を回収

 ご依頼者   60歳 男性 
 貸金業者との取引   2社

依頼者は、完済した2社について過払金返還請求をされたいとご相談に来られました。
取引履歴を取り寄せ、引直計算したところ、2社とも過払金が発生していることが判明し、合計で89万円の過払金を回収しました。

約410万円の過払い金を回収

 ご依頼者   68歳 男性 
 貸金業者との取引   4社

2ヶ月ほど支払いをしていなかった債権者から一括請求を求める通知が来た。通知は来ていないが返済中の債権者も他に2社あるのでどのようにしたらよいか、また、完済している債権者に過払い請求ができるかどうかご相談に来所されました。
取引履歴を取り寄せ、引直計算したところ、4社とも過払金が発生していることが判明。約410万円の過払い金を回収しました。

過払い金110万円を回収しました

 ご依頼者   53歳 男性 
 貸金業者との取引   3社

消費者金融と銀行に借金があり、返済に困っているが、自己破産はしたくないと来所されました。
消費者金融3社の任意整理を受任し、引き直し計算をしたところ過払いが発生していました。そのうち2社は時効消滅していたため回収できませんでした。
1社については訴訟を提起し、280万円の借金がなくなり、過払い金を返還してもらうことが出来ました。

過払金260万円を回収しました

 ご依頼者   66歳 男性 
 貸金業者との取引   1社

130万円の借金があり任意整理を希望され来所されました。
引き直し計算をしたところ、過払金が発生していたので、返還請求をして260万円の過払い金返還を受けることが出来ました。

過払い金約128万円を回収

 ご依頼者   73歳 男性 
 貸金業者との取引   2社

10年前から取引があり、支払が終わった債権者に対して過払い金の回収が出来ないかと来所されました。
引き直し計算をしたところ、過払い利息込みで約176万円の過払い金が発生していました。返還交渉をし、元金8.3割の合計128万円の返還をうけることが出来ました。

過払い金100万円を返還することで和解

 ご依頼者   60歳 女性 
 貸金業者との取引   3社

8年前に亡くなった夫の借金について、過払い金が発生していないか知りたいと来所され、もし発生しているのであれば、相続人として過払い金の請求をしたいと依頼されました。
債権調査を行い、3社受任しましたが、1社は該当がなし、1社は時効となっていました。 1社は過払いが発生していたので請求し、元金の6.8割での返還の和解案の提示がありました。過払い利息を含むと約100万円の過払いが発生していた為、訴訟へ移行することとなりました。
訴訟手続きの中で交渉を続けることによって、利息込みの100万円を返還することで和解することが出来ました。

過払い金185万円を回収

 ご依頼者 43歳 男性 
 貸金業者との取引 1社

依頼者は、約16年ほど取引を行っている貸金業者1社(残債務約114万円)の任意整理の相談で事務所に来所されました。
弁護士が交渉した結果、残債務は無くなり、和解後5ヶ月後に過払い金185万円が返還されました。

約90万円の債務が無くなり52万円の過払い金を取得

 ご依頼者 59歳 男性 
 貸金業者との取引 1社

約18年間返済し続けているが現在約90万円の債務がある取引について、今後どうすべきかとのことで来所されました。
過払い金発生見込みがあるとして受任し、結果、約90万円の債務が無くなり、52万円の過払い金を取得しました。

3社合計273万円の過払い金を回収

 ご依頼者 63歳 男性 
 貸金業者との取引 3社

完済した債権者に対して過払い金が発生していないか、発生しているのであれば請求できないかと来所され、3社の過払い金請求を受任しました。
債権調査をし、引き直し計算をしたところ、3社とも過払い金が発生していました。 返還請求後、交渉をして、3社合計して、273万円を返還してもらえることとなりました。

完済した貸金業者から過払金155万円を回収

 ご依頼者 68歳 男性 
 貸金業者との取引 1社

14年ほど取引をしていた貸金業者(完済)1社に対し過払金を請求したいと相談に来られました。
取引履歴を貸金業者から取り寄せて引き直し計算を行ったところ、過払金が発生していたため、貸金業者に対する過払金返還請求を行いました。
訴訟提起後に和解が成立し、約155万円の過払金を回収することができました。

過払い金150万円を回収

 ご依頼者 39歳 女性 
 貸金業者との取引 2社

依頼者は、14年ほど前から取引をしている貸金業者2社(完済)につき、過払い金返還請求をご希望のうえ、相談に来所されました。
弁護士が交渉した結果、2社で合計150万円(1社は和解日から2ヶ月後の返還、もう1社は7ヶ月後の返還)の過払い金を回収しました。

残存していた負債約70万円がなくなり、過払い金約300万円を回収

 ご依頼者 59歳 女性 
 貸金業者との取引 2社

A社に借入債務が残り70万円あるが支払いが厳しいので、過去に取引のあったB社に対して過払い金が請求できるのであれば回収してA社への返済に充てたいということで相談に来所されました。
A社との取引期間が約18年と長かったことから過払いになっている可能性があったため、A社とB社取引両方のご依頼を受けて手続きをすすめました。A社については引き直し計算をしたところ、数年前から過払いの状態となっており、残債務の支払いを免れ、さらに交渉によって約90万円を回収しました。B社については交渉が難航したため訴訟を提起し、約230万円を回収しました。

完済した貸金業者から過払金140万円を回収

 ご依頼者 51歳 男性 
 貸金業者との取引 1社

12年ほど取引をしていた貸金業者(完済)1社に対し過払金を請求したいと相談に来られました。
取引履歴を貸金業者から取り寄せて引き直し計算を行ったところ、過払金が発生していたため、貸金業者に対する過払金返還請求を行いました。訴訟提起後に和解が成立し、約140万円の過払金を回収することができました。

過払い金返還請求で455万円回収

 ご依頼者 67歳 男性 
 貸金業者との取引 3社

貸金業社3社から借入をしていましたが全て完済しており、過払いが発生しているのであれば請求したいと来所されました。
結果、3社合計で455万円の過払い金を回収できました。