広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へご相談ください。

遺産確認請求事件

同族会社株式を承継していたが、相続手続に挙げずにいたために紛争が発生。
一部の株式を渡すことで決着した。

■弁護士コメント
同族会社は株式の管理や社内手続がしっかりしていないことが多く、紙ベースで残していなかったため紛争が生じてしまいました。紙ベースで残してさえいれば紛争を回避できたので残念です。