広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へご相談ください。

時効の援用を主張して約100万円の借金が消滅

借入をして5年以上返済をしていない4社について債務整理をしたいとのことで依頼を受けました。
4社に対し、時効援用の内容証明を送付。4社のうち3社については異議が出ませんでした。残る1社については、依頼者の知らないうちに判決が出て時効が完成しておらず、分割弁済での和解をしました(和解額は経過利息,将来利息含まれる)。
依頼者は約100万円の借金を時効援用で免れました。

4社について借金の整理を依頼したら、2社については過払い金が発生していて今後支払わなくても良くなった

貸金業者4社から借入をしておりいずれも返済中だが、返済が難しくなってきたので今後どのようにすべきか弁護士に相談。
債務整理手続きとして受任し、2社については過払い金約171万円を取得。債務が残っている2社についても和解成立しました。