広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へご相談ください。

1050万円の借金を210万円に減額

 ご依頼者   51歳 男性 
 貸金業者との取引   12社

個人再生で1050万円の借金を210万円に減額できました。

【弁護士コメント】
債権者への支払が難しくなり、債務整理をしたいと来所されました。
借入の原因がギャンブルで、自己破産ではなく、個人再生の手続きをとることになりました。
債務を圧縮し、3ヶ月に1回、3年での支払という再生計画が認可されました。

 

個人再生で1200万円の借金が325万円に減額 親と共同名義の土地建物を確保できました

趣味に費やしたお金と、単身赴任による生活費の増加で借金が膨らんでしまい、整理をしたいが、親と共同名義の土地建物があるので破産は避けたいとのことで来所されました。
約1200万円の借金が約325万円に圧縮され、弁済期間が5年で認可決定がでました。

小規模個人再生の申立で負債を5分の1に圧縮、マイホームを残すことができました

以前働いていた職場の給料が減少したため、借金の返済できない状態になった。住宅ローンを抱えており、マイホームを手放すことなく債務整理をできないかと相談に来られました。
個人再生で受任し、住宅ローンを除く約940万円の負債を約190万に圧縮し、返済期間3年で再生計画が認可され、マイホームを残すことができました。