「リフレッシュ瀬戸内」(海浜清掃)に参加

7月1日(土)朝9時より、大浦崎海浜(呉市音戸町波多見)にて呉市主催の海浜清掃が行われ、近隣の住民やボランティアなど約200人が参加しました。弊所からは呉支部長/宮部明典弁護士、秘書数名と秘書の家族が参加しました。
これは、広島県の「リフレッシュ瀬戸内」活動の一環で、海浜の清掃活動という誰もが参加しやすい活動を通じて美しい瀬戸内を守っていくことを目的としています。

▲開会の挨拶を代読する宮部弁護士

▲清掃の様子