広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へ
ご相談ください。

2010年~2012年の3年間に集結した刑事事件解決事例

当事務所で受任し,2010~2012年の3年間に終結した刑事事件数は381件(うち,少年事件は39件)

読み名 罪名
横領
覚せい剤取締法違反
貸金業法違反
火薬類取締法違反
監禁・恐喝
危険運転致傷
器物損壊
偽造有印公文書行使
強制わいせつ
強制わいせつ致傷
強盗殺人未遂
強盗致傷
恐喝
恐喝未遂
業務上横領
軽犯罪法違反
現住建造物等放火
建造物侵入
建造物損壊
強姦
公正証書原本不実記載幇助
公務執行妨害
詐欺
殺人
殺人未遂
死体遺棄
司法書士法違反
児童買春
児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反
児童福祉法違反
自動車運転過失傷害
自動車運転過失致死
自動車損害賠償保障法違反
集団強姦
出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律違反
住居侵入
傷害
傷害致死
常習累犯窃盗
窃盗
窃盗未遂
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反
大麻取締法違反
電磁的公正証書原本不実記録・同供用
道路運送車両法違反
道路交通法違反
売春防止法違反
非建造物等放火
広島県漁業調整規則違反
不正競争防止法違反
不実記載公正証書原本行使幇助
暴力行為等処罰に関する法律違反
麻薬及び向精神薬取締法違反
有印公文書偽造・同行使
わいせつ図画販売被疑事件
わいせつ電磁的記録記録媒体陳列

A 被疑者段階で受任し不起訴となった案件の例

終結年 事件名 不起訴になった理由 起訴 備考
2010 恐喝未遂 起訴猶予(示談成立) ×  
2012 軽犯罪法違反 不明 ×  
2010 建造物侵入、窃盗 軽微な犯罪で、被害弁償もした為(私法上の和解成立) ×  
2010 集団強姦 起訴猶予(示談成立) ×  
2012 商標法違反、詐欺 本人の関与の立証が困難なため ×  
2011 窃盗 行為そのものが悪質なものではなかった・被害者が宥恕してくれた ×  
2010 大麻取締法違反 不明 × 大麻草を育てるつもりで育てたわけではないという被疑者の弁解がある程度通った
2012 電磁的公正証書原本不実記録、同併用 犯罪の成立の立証が困難なため ×  
2010 麻薬及び向精神薬取締法違反 所持期間も短く、量も少ない × 処分保留で釈放

B 起訴された案件の例

終結年 事件名 求刑 判決 備考
2011 覚せい剤取締法違反 懲役1年6月 懲役1年6月執行猶予3年  
2012 覚せい剤取締法違反 懲役7年 懲役5年6月 未決勾留60日算入、覚せい剤没収
2012 覚せい剤取締法違反 懲役3年 懲役2年4月  
2012 強姦 懲役6年 懲役5年 未決勾留180日算入
2011 強姦致傷・強盗・窃盗・建造物侵入 懲役8年 懲役7年  
2011 強制わいせつ被告事件 懲役3年 懲役2年  
2012 強盗 懲役18年 懲役15年  
2011 強盗致傷 懲役6年 懲役4年  
2012 業務上横領 懲役2年 懲役2年 執行猶予3年  
2010 建造物侵入・窃盗未遂・現住建造物等放火・非建造物等放火 懲役30年ライター1本没収 懲役25年ライター1本没収  
2011 建造物侵入被疑事件 懲役1年 懲役1年執行猶予3年  
2012 建造物損壊 懲役1年6月 懲役1年6月執行猶予3年  
2012 公務執行妨害 懲役2年6月 懲役2年、執行猶予3年、保護観察  
2010 広島県漁業調整規則違反 懲役6月及び罰金10万円 懲役6月(執行猶予3年)及び罰金10万円  
2010 詐欺 懲役1年6月 懲役1年6月執行猶予3年  
2011 詐欺 懲役3年 懲役2年4月  
2011 詐欺・窃盗・有印公文書偽造、同行使、殺人、死体遺棄上告事件 死刑 死刑  
2012 司法書士法違反 懲役6月 懲役6月執行猶予3年  
2012 自動車運転過失傷害、道路交通法違反 懲役10月 懲役10月執行猶予3年  
2012 自動車運転過失傷害、道路交通法違反、道路運送車両法違反、自動車損害賠償保護法違反 懲役4年 懲役3年  
2012 自動車運転過失致死 禁固3年 禁固3年、執行猶予4年  
2012 集団強姦 一審 懲役6年 控訴を棄却。未決勾留日数中80日を原判決の刑に算入 控訴事件
2012 傷害 罰金30万円 罰金30万円  
2010 窃盗・暴力行為等処罰に関する法律違反被告事件 懲役2年はさみ1本没収 懲役2年執行猶予4年はさみ1本没収  
2011 大麻取締法違反 懲役1年6月 懲役1年6月執行猶予3年  
2012 犯罪による収益の移転防止に関する法律違反 懲役3年及び罰金30万円 懲役3年執行猶予4年罰金30万円  
2011 有印公文書偽造・同行使 懲役2年 懲役2年執行猶予3年  

C 少年事件の案件の例

終結年 事件名 処分 備考
2012 器物損壊 不処分 すでに別件で保護観察中であり、それを継続することで足りるとの判断
2012 器物損壊保護事件 保護観察  
2011 強盗致傷保護事件 保護観察処分  
2010 恐喝 中等少年院送致  
2012 建造物侵入、窃盗保護事件 少年院送致  
2012 児童福祉法違反・売春防止法違反 保護観察処分  
2012 傷害保護事件/窃盗未遂保護事件 不処分 被害者との間で示談成立
2012 窃盗 保護観察処分  
2012 窃盗事件 少年院送致  
2011 道路交通法違反 処分保留釈放  
2010 道路交通法違反保護事件 保護観察試験観察有り  
関連する解決事例
関連するお客様の声