広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へ
ご相談ください。

2020/06/18

ニュース

<新型コロナウイルスに対する取り組み>初回相談無料!面談の他、電話相談・オンライン相談も可能です

B型肝炎ウイルスによる肝がんで給付金3,600万円が認められた事例

依頼者 70代以上 男性 無職
依頼時の症状 肝がん
発症からの期間 肝がん発症から約3か月後にご依頼
給付金額 3,600万円

相談に至った経緯・内容

肝がんの治療中に、B型肝炎の給付金の請求についてご相談があり、ご依頼となりました。

当事務所の対応と結果・弁護士コメント

当事務所で医療記録等の証拠資料を取り寄せ、訴訟提起しました。
母子健康手帳や満7歳までの居住歴が確認できる資料等、準備できない証拠もありましたが、給付金3,600万円を取得できました。

関連する解決事例