広島最大級の弁護士事務所、山下江法律事務所のロゴ

広島最大級の弁護士事務所へ
ご相談ください。

2020/06/18

ニュース

<新型コロナウイルスに対する取り組み>初回相談無料!面談の他、電話相談・オンライン相談も可能です

姉から遺留分減殺請求された

依頼者 70代以上 男性
被相続人
被相続人との関係
依頼者以外の相続人
相続財産 土地建物約2600万円相当
無断払戻金約1100万円(争いあり)
内容 遺留分減殺請求

相談に至った経緯・内容

父親が死亡し、相談者は、遺言で遺産の大部分を取得した。その後、姉の代理人弁護士から遺留分減殺請求の通知が届いたため、当事務所で相談。

当事務所の対応と結果・弁護士コメント

しばらく交渉した後、依頼者の姉が訴訟提起。依頼者の姉は、遺留分と不動産収入で併せて約1250万円を主張。依頼者が750万円支払う内容で和解した。

関連する解決事例
関連するお客様の声